ホーム > 事業内容 > 修学支援

修学支援 2019年度の募集要項はこちら »

歯科業界への人材流入課題

少子高齢化、歯周病と全身疾患、食育など、社会の形と価値観の変化の中で、口腔ケアの重要性は市民に広く認知されるようになりました。時代は歯科に新たな機会と価値を生み出そうとしていますが、一方でその担い手である歯科人材の創出については、未来に向かって大きな課題を抱えています。
特に、歯科衛生士のなり手不足は深刻であり、就業・就学の魅力を広い層の市民に発信し、資格取得希望者・検討者の層を厚くしていく施策が求められます。

奨学金が一策となる理由

歯科衛生士学生が国家試験に合格し、資格を取得するまでに必要な学費などの負担は、決して軽くはありません。一方で、修学のために経済的な支援を必要としている歯科衛生士学生は多数存在します。
経済的理由によって修学の機会や歯科衛生士としての将来が閉ざされることは、歯科業界全体の損失であり、ひいては予防型社会の実現を危うくします。修学費用の負担を軽減する施策は、一人でも多くの人材を歯科業界へ輩出するとともに、将来の歯科業界の発展にもつながるものと考えています。

クオキャリア奨学金のあゆみ

クオキャリア奨学金制度は、歯科衛生士の労働需給システムの一翼を担うという社会的使命の下、経済的に苦労されている歯科衛生士学生へのキャリア形成支援として2013年に設立しました。
設立から6年目を迎え、これまでに計88人が本奨学金制度を利用しています。
単なる資金援助にとどまらず、奨学生同士の交流の場の提供などを通して、就職に対する意識啓発や学生生活の活性化にも貢献していくことを目指しています。

過去の採用実績校(2018年度まで)
  • 北海道
    吉田学園医療歯科専門学校、札幌医学技術福祉歯科専門学校、北海道医療大学歯学部附属歯科衛生士専門学校

    岩手県
    岩手医科大学医療専門学校

    栃木県
    宇都宮歯科衛生士専門学校

    東京都
    新東京歯科衛生士学校、アポロ歯科衛生士専門学校、日本医歯薬専門学校、日本ウェルネス歯科衛生専門学校、東邦歯科医療専門学校、新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校、東京医薬専門学校、早稲田医学院歯科衛生士専門学校

    神奈川県
    横浜歯科医療専門学校、新横浜歯科衛生士専門学校

    千葉県
    千葉県立保健医療大学

    長野県
    長野県公衆衛生専門学校、長野平青学園

    石川県
    石川県歯科医師会立歯科医療専門学校

    愛知県
    専門学校名古屋デンタル衛生士学院、ナゴノ福祉歯科医療専門学校

    三重県
    三重県立公衆衛生学院

    大阪府
    新大阪歯科衛生士専門学校、太成学院大学歯科衛生専門学校、大阪歯科大学歯科衛生士専門学校、関西女子短期大学

    兵庫県
    神戸常盤大学短期大学部

    福岡県
    博多メディカル専門学校

2019年度の募集要項はこちら »

ページ上部へ戻る

< トップページに戻る